~ Staff Interview ~

スタッフインタビュー

飼い主様の気持ちに
寄り添いたい

白金高輪動物病院
動物看護師長

比嘉 香

動物看護師になってどのくらいでしょうか。

13年目になります。
富山県の病院で7年間勤めた後、白金高輪病院で6年目になりました。

動物看護師になろうと思ったきっかけはなんでしたか。

自宅でインコ2羽と犬を飼っていて、そのインコが亡くなった時にとてもショックを受けたんですが、
あるテレビ番組で動物のためになる職業として看護師の存在を知って看護師になることを決意しました。中学1年生くらいの事だったと思います。

こちらで働くきっかけを教えてください。

求人募集を見て応募しました。
六本木付近の病院で条件がよかったのが決め手でした。

実際に働いてみた感想を教えてください。

スタッフ達とは気が合い、働きやすい職場です。
変な気を使わなくてもいいですし、先生に対しても意見を言いやすい環境があります。
また、仕事を任せてもらえる環境も整っているので、日々意欲的に仕事に取り組む事が出来ます。

仕事をしていて心がけていることや思いを教えてください。

飼い主さんとはとことん話すように心がけています。
病院に来るときは何か不安がある事が多いので、安心してもらえるように積極的に声をかけ、
少しでも不安が解消されるように努めています。
また、私が仕事を任せてもらえている様に、私自身も周りの人を信じて仕事を任せる様に心がけています。
適材適所に仕事を任せてることが一番の教育だと思いますし、お互いの信頼関係が深まると考えています。
今以上に新しい人が働きやすい、働きたいと思ってもらえる病院にしていきたいです。

楽しい瞬間・嬉しい瞬間はどんな時でしょうか。

当院では、定期的に誕生日会をやってお祝いをしているんですが、みんなとても楽しい時間になっていると思います。
それから、飼い主さんが顔覚えてくれていた瞬間はすごくうれしいです。
ありがとうと言っていただけた時もとても幸せな気持ちになって「これからも頑張るぞ!」って思えます。

大変なことや辛いと感じる時はどんな時でしょうか。

飼い主さんにとって最愛の子が亡くなってしまったときはとてもいたたまれない気持ちになります。
また、病気の子が入院しているときにお見舞いにきた飼い主さんが悲しそうな顔をしていた時は
とても悲しい気持ちになります。

これから一緒に働く人へメッセージをお願いします。

みんな明るくて楽しい人で一緒に働くスタッフに恵まれている場所だと思います。
新しい子が活躍出来る環境が整っていると思いますので、当院で一緒に成長していきましょう。